立川巧雪氏、来訪!

南米パラグアイの首都アスンシオンでデザイン事務所を開いている立川さんが当研究所に立ち寄ってくれました。日本を発つ前の貴重な時間を割いていただき、現在計画中の建物の打ち合わせとともに、現地アスンシオンに住んでいるからこそ実感すること、気候、建築設備の現状や日本との違いなど、貴重なお話を伺うことができました。何と言っても私達と同じデザイン思考を持ち、デザイン大好き人間であることがわかったことが一番の収穫でした。アスンシオンまで36時間とのことです。     ボンボヤージュ❗️

組み立て式和室【庵:庵】と【和紙の盆栽】を見学中

組み立て式和室【庵:いおり】と【和紙の盆栽】を見学中の立川氏