みなみ野シフォンの丘

街の骨格となる道づくりは土地の特性を活かし、生活機能を含めた緑の縦横軸を計画地内に配置して、地域とともに成長するコミュニティインフラを整備しています。
とくに緑が交差する辻は思いがけない風景との出逢いや人と人との交流など、さまざまな暮らしのドラマが育まれていく場所として特別な想いを込めて計画しました。