美しい風景を創りたい

6月23日、梅雨らしい曇り空、午後遅くになって雨が降り始めました。

世界中に美しいと言われる建築物は星の数ほどあるのですが、身近にあり、本当に美しい風景【ランドスケープと建築の調和】と考えると、選び出すのはなかなか難しいものです。その風景に出会う時の心の状態にも左右されるものですしね。

私が美しい建物・ランドスケープとしてすぐに頭に浮かぶのは、ラグナル・エストベリのストックフォルム市庁舎とグンナー・アスプルンドの森の葬祭場でしょうか。

今でも印象に残り、初めて訪れたその瞬間を覚えているのは、建築と風の音があったからだと思っています。ストックフォルム市庁舎の中庭に駆け込み、湖から吹き抜ける風を感じた瞬間でもあり、森の葬祭場では十字架の丘を吹き抜ける風と森の木々の揺れるその一瞬を私は忘れることはありません。ロンシャンの教会において、内部でスケッチをする建築家、画家の学生達(?)の走らせるペンの音も忘れることのできない瞬間・風景です。

ストックフォルム市庁舎と森の葬祭場

ストックフォルム市庁舎と森の葬祭場

今日は計画中の商業施設のランドスケープについての打ち合わせでした。大きな敷地を生かし、記憶に残る美しい風景【ランドスケープと建築のハーモニー)を創ろうと私達でハードルを高く高く上げた有意義な打ち合わせでした。

IMG_9249

DSC_0210

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>