アスンシオン建築見学(2)

アスンシオン市内見学が続きます。ようやく探していた建設技術(日本では一般的な、RC建築用の鋼性型枠)を施工できる会社を見つけて、その会社の資材置き場で型枠を確認しました。スペインの会社で、市内の世界貿易センタービルやガレリアというショッピングモールを施工協力した会社です。私の片言の英語が通じました。対応の担当者は日本と韓国で仕事をしたことがあるとのこと。地元の建築コーデネーター伊藤さんがいなければ途方にくれるしかありませんでした。感謝。

美しいパラグアイ川の夜景、素焼きのレンガ、真子様が滞在した新しい高級ホテルでもレンガが使われております。

3264FF66-4CCD-4BBF-9E45-784E27B0D207

305AC056-2DD0-41AC-A2EC-A262C3E49F42

 

ここパラグアイで人に会ったら、挨拶の言葉と強い握手。この握手がとても強く、握力の差でしょうか?痛くなるほどです。ようやく慣れて私も力を込めて握手を出来るようになりました。

明日は石田日本大使にお会いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>