パラグアイプロジェクトについて

3月10日、横浜のJAPAN BOATSHOW2018にパラグアイ共和国中日大使館 ラウル・フロレンティン-アントラ特命全権大使が見学に来られました。

計画中の【WATER NETWORK VILLAGE PROJECT】の簡単なプレゼンを行いました。わずか10分程度の限られた時間でしたが、水害に対しての質問などをいただきました。

パラグアイには現地の環境、建設事情に精通した日本の建築家もいらっしゃいます。まだ多くの難問山積みのプロジェクトですが、関係者と打ち合わせを重ね、進めてまいります。

プロジェクト説明中、水害対策等の質問ありました。

プロジェクト説明中、下の模型やパネルを興味深く見られる大使。

大河の水を引き込み、クルドサック型の道路と水路が組み合わさった住宅地の提案

大河の水を引き込み、クルドサック型の道路と水路が組み合わさった住宅地の提案

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>