越前和紙の里訪問,『庵:IORI』の取材

組み立て式和室『庵:IORI』について新聞社からの取材を受けるため、越前和紙の里『卯立の工芸館』を訪れました。モノサシパブリックの吉田氏とともに、『組み立て式和室・茶室』の誕生秘話とその歴史、今後の展開と展望について話をしました。プロダクト開発の理念と越前和紙の高い商品性を信じて情報を発信してきたこと、モノサシパブリック制作の視覚に訴える動画の大切さとクオリティなどについても話をさせていただきました。

越前和紙の里『卯立の『卯立の工芸館』と今庄小中学校

越前和紙の里『卯立の『卯立の工芸館』と今庄小中学校


474BFB9E-9315-43BB-88E7-25BC94207C4B

和紙盆栽展に展示された作品、特別に撮影させていただきました。

和紙盆栽展に展示された作品、特別に撮影させていただきました。

D3EB82B0-5D41-4A58-8A67-3A1581F92234

【黄金の庵】サライ7月号


現在金沢の『石川県立伝統産業工芸館』に展示されています【黄金の庵】が『サライ』7月号に紹介されています。夏休み中に金沢を訪れる機会がありましたらぜひお立ち寄り下さい。兼六園、金沢21世紀美術館、石川県立美術館から徒歩圏です。加賀工芸の素晴らしさを実感していただきたいです。

E28683B4-B604-4747-9805-07047AFFCD2C

また、越前市の越前和紙の里 卯立の工芸館では『新作和紙盆栽展』が開催されていますが、1階に組み立て式和室【庵 いおり】が展示されています。

越前和紙の里 卯立の工芸館1階に展示中、撮影モノサシパブリック吉田繁氏

越前和紙の里 卯立の工芸館1階に展示中、撮影モノサシパブリック吉田繁氏

【和紙盆栽展】『卯立の工芸館』にて

越前和紙の里にある『卯立の工芸館』で6月12日から7月15日まで【和紙盆栽展】が開催されています。和紙で作られた盆栽です。見事な作品、【百聞は一見にしかず】です。一度ご覧になれば、感嘆の溜息が出るはずです。

越前和紙の里にはあらゆる紙を創る人(人間国宝、伝統工芸士、職人、作家、芸術家)と技の蓄積があります。日本一、いや世界一です。どうぞ越前和紙の里を訪れ、和紙の可能性を体感してください。

プラスチックゴミが大きな社会問題となっています。この問題を解決するのは和紙と木材なのかもしれませんね。

A1065168-9314-431E-B648-39AD7D0255C7

『卯立の工芸館』の展覧会に合わせまして、当研究所で保管しております和紙盆栽の一部を展示いたします。準備が出来ましたらお知らせをいたします。

金沢石森木工製『組子行灯』と和紙盆栽のセット。

金沢石森木工製『組子行灯』と和紙盆栽のセット。

 

EFTP5249

CXXV6314