2017年年末30日のプレゼンテーション

来日中のクーラック教授へ南米パラグアイ首都アスンシオンでの【ウォーターネットワーク ビィレッジ プロジェクト】のプレゼンテーションを行いました。一度も訪れたことのない計画地、本来は決してプレゼンテーションなど出来ない、やってはいけないのですが、パラグアイの広大な土地、豊富な水、そして太陽を使った『環境共生住宅』、『パラグアイ川の水を利用した、南米一美しい街を創りたい』の思いを伝えたかったのです。良いプレゼンテーションになったか?はわかりませんが、『私はこの街区のここに住みたい、家の設計はお願いしたい』のと社交辞令とは言え、嬉しいお話をいただきました。

年末ギリギリまで作業をしてくれた皆さんに感謝します。(伊藤君、小宮山さん)

640BBDC4-52C5-4A80-B17A-F5617682DBFF

1615F430-23DF-4A20-95AB-C5F9A4F9DD20

 

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ファサード検討

集合住宅のファサードの検討です。賃貸住宅の場合は一般的に南側や道路側にバルコニーがあり、避難や設備スペース、半戸外の居住空間として大切な部分ですが、また外観のイメージを決める重要な部分でもあります。CG、スケッチパースでの形や色の検討、模型を作りながらの見えかたの検討は、工事着手前の設計作業の至福の時間?醍醐味とも言えます。

 

 

A6ECA947-AA8B-4914-BE9E-9ABC11F575CD

外観ディテール参考例

外観ディテール参考例

 

武蔵境【杵築大社】での安全祈願祭


12月4日(月)武蔵野市中町プロジェクトの安全祈願祭が武蔵境【杵築大社】にて行われました。施主、建設会社、当研究所が無災害での工事完成を祈願いたしました。

EB6A54D6-6006-4C22-AF95-C6C2C80983FF 杵築大社:約350年前、出雲国松江藩初代藩主、松平直政が当所を御用屋敷と定め鷹狩場であった屋敷と伝えられている。戦後商売繁盛の神「えびす様」を出雲の美保神社より合祀し「大国様」と共に二福神を祀る神社として、人々から厚く信仰されている。境内には八坂神社、富士浅間神社、金比羅様、弁天様も祀られている。

地鎮祭、佳き日に寄せて❗️

昨日、計画中であった東玉川プロジェクトの地鎮祭が行われました。

猿田彦神社の神職による地鎮祭は、私(北畑)にとって初めての経験でした。美しい祝詞が静かな住宅地に響きます。古代の頃の日本人の話し言葉はこの様な響きではなかったかと感じる祝詞奏上でした。

天孫降臨(てんそんこうりん):日本神話において、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大神の神勅を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)った際、邇邇藝命天照大神から授かった三種の神器をたずさえ、天児屋命(あまのこやねのみこと)などの神々を連れて、高天原から地上へと向かう途中、猿田毘古神(さるたひこのかみ)が道案内をされたとのこと。

物事の初めにふさわしい猿田彦神社なのですね。

C09F0F42-C2F8-42C3-8100-407AA0A77A4B

 

5D7EFA18-6B54-4712-8D89-196375535246