全国建具フェア金沢大会

【全国建具フェア石川大会】見学のため石川県産業展示館四号館に来ています。入口正面に鎮座する【百万石黄金の茶室】、そして全国の建具職人、デザイナーの建具作品を見て回りました。組子職人の作品は一体何時間をこの一幅の建具創りにかけたのだろうかと思うほどのものでした。

2C4EC208-1CDD-4F75-AC37-4CA709CF6B4B

しっとりと輝く黄金の茶室、夜ロウソクの光の中で見て見たい。

E1B8BEE2-0B50-416A-9067-A4BC1D4260D4

種類も材種も多様な組子

EE9D21B8-9BCC-42F0-9A2B-378FF68370CB

デザイナーの作品だなと思える作品

全国建具フェア石川大会(第51回全国建具展示会)【百万石黄金の茶室】の展示

いよいよ今日から【全国建具フェア石川大会】が石川県産業展示館四号館で開催されます。このフェアにおいて、製作に関わった【百万石黄金の茶室】の展示があるため、また匠技(たくみわざ)溢れる建具に会いに行く予定です。一般公開は明日の17日、18日の二日間のみ。
規格の建具を選ぶことが建具作りになっているこの頃、伝統を守りながら新しい建具創りに苦闘する建具職人の生き様のほんの一部を知るだけでも価値があると思っています。

建具フェアポスター

檜の部材と畳試作

木組みの検証

木組みの検証

CG制作:ケイアート関口氏

CG制作:ケイアート関口氏

水戸【常磐の杜】近況

水戸【常磐の杜】に来ています。今日上棟するこの吉川モデルは、リズム街区と呼ばれる緑化協定締結予定の街区に計画されたモデルハウスです。80〜90坪の広さを持つ敷地に少しだけ建物を振ることで奥行きと変化のあるリズミカルな街並みを作ろうとのコンセプトによって生まれた街区です。モデルの完成は10月末を予定しています。

この街区第一号の住宅岩田邸の緑はしっかりと大地に根付き、とても良い感じになって来ました。オーブン外構の良い見本となっています。

この家の北側のテラスのダクトの上で巣作りを始めたツバメの巣ですが、優しい施主によって段ボールでの補強工事済み。ツバメが巣を作る家は栄えるとの言い伝えあり。確かに鬼門、裏鬼門ではない方位の場所に作られていましたし、乾燥して、最もツバメにとって安全な場所とも言えるところです。

内装工事中のK邸の内部を見学しました。民家風の落ち着いた外観を希望されていました。白い壁と黒い板風の化粧板の構成ですが、何となく懐かしい、何となくホッとする外観ですね。

プール付きの住宅も着工していました。近くにあるモデルのプールを見学。メンテがさほど掛からないことや、中型車一台程度の金額で憧れのプールが出来ることを知りました。気持ち良いテラスでした。

岩田邸シンボルツリー、吉川モデルの上棟、ツバメの巣の状況、プールのあるテラス、古民家風の外観、ご主人の隠れ家(屋根裏部屋)

岩田邸シンボルツリー、吉川モデルの上棟、ツバメの巣の状況、プールのあるテラス、古民家風の外観、ご主人の隠れ家(屋根裏部屋)