組み立て式和室・茶室の展示

1月29日(金)~31日(日)、東京ビックサイト西展示場にて開催されるナイス【住まいの耐震博覧会】に組み立て式和室・茶室を展示中です。木構造ブースの新国立競技場の木部モックアップ参考品、ハイブリット実物大模型の脇に展示中です。

この展示会では最新の耐震技術や省エネ技術はもちろんのこと新しい木構造(CLT、ハイブリット等)、伝統的木構造、建材、最新の住宅設備等が展示されていて、情報収集に役立つ展示会となっています。

組み立て式和室+茶室ですが、今回で4回目の組み立てとなります。矢吹工務店、松本工務店の方々によってあっという間に組み立て完了。茶道の先生のアドバイスを受けて、限られた茶器や家具でディスプレーを行いました。越前和紙組合清水マネージャーに急遽お願いした錆鼠(さびねず)と鬱金(うこん)の和紙を貼った障子の面を床(とこ)に見立てた配置としております。

構造材は加子母森林組合のヒノキ材、杉とスプルスの障子で構成。2連の和室はその組み合わせによる多様な使い方の可能性を示していると思います。(茶道具は福井のふげつ工房製、行灯は石川の石森木工製)

ふげつ工房:www.fu-getsu.jp

石森木工:www.ishimorimokko.com

 

IMG_6251

 

 

IMG_6250

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年も当研究所は色々な建築、こと、ものにチャレンジしてまいります。昨年同様、ご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

初詣には調布深大寺に行ってきました。門前には鬼太郎茶屋なるお店が出来ていました。 脇にはツリーハウスもあります。太宰治も渡ったと言われるJR中央線三鷹操車場にある渡線橋、橋上は冬の時期(富士山が美しく見えるポイントでもあります。今年は猫に関わる業務がある様な予感・・・。

今年は申年です、猫は時間に遅れたために十二子の中に入れなかったとのことです、

今年も約束の時間厳守で行きたいものです。

IMG_6219