風雨の中の配筋検査(2015年9月9日)

今年の夏、初めは記録的な猛暑でしたが、後半は曇りと雨の天気が続いています。晴天が本当に恋しい今日この頃です。工事は酷暑の中でも進めなければならない時もあります。鉄筋工事と型枠工事の職人の方々に感謝です。どのようなデザインの建築も彼らが作ってくれなければ本当に絵で終わってしまうのですから。今日は台風の影響による風雨の中、配筋検査を行いました。その後、現場監督、型枠の責任者と外観のパネル割についての打ち合わせ。私達の希望のパネル割り付けに対する施工上の問題を教えていただきました。設計図や施工図ではわからない型枠の支持方法など、熟練の型枠工の技術的、美的アドバイスはとてもありがたいものでした。感謝!(北)20150909光彩配筋検査