新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
年末に私(北畑)の郷里でもある越前和紙の里(福井県越前市)に行ってきました。
人間国宝9代目岩野市兵衛氏の工房にお邪魔し、国宝の漉く生漉奉書という和紙や桂離宮松琴亭の藍色の和紙についてお話を伺うことができました。
「最も上質の和紙を漉けるのは冬の最も厳しい季節である」とのお話が印象的でした。
ものづくりに携わる私たちにとって深い深い意味を持つお話です。
厳しい状況の中であってもいいものを創ろうとする強い意思と努力が必要であると感じた視察でした。

20140113-194157.jpg