風景を更新する

風景を維持するには当然ながらお金が掛かります。
この模型は1000坪以上の和風庭園を再生、住空間の共有スペースとして再構築、新しい風景を創ろうとするプロジェクトのものです。貴重な景石や既存樹木を残し、ここに住む住民(特に子供達)の記憶に残る風景を創りたいとの施主の夢を実現したいと思います。

20120923-172647.jpg

トトロの住む家

築80年以上の民家を見学しました。太平洋戦争前に檜材を使って建てられたとてもいい民家でした。南側に張り出た玄関とその両側に客間(応接間)と縁側付きの和室を配置する住戸プランです。腕の良い棟梁と各職人による仕事であるかがわかる細部が散りばめられています。
その客間(応接間)の窓が素敵でした。
既製アルミサッシの選択・組み合わせ作業では決して生まれない窓辺のデザインがあることに気づかされる瞬間でした。

20120902-112909.jpg