地鎮祭

三鷹市のW邸の地鎮祭でした。住宅は【記憶の棲家:すみか】と言われます。私は、古い家を壊す時、目に見えないけれどたくさんの何かもなくしてしまう様に思えてさみしい気持ちになります。地鎮祭とは新しい【記憶の棲家:すみか】作りのスタートの時です。この瞬間に立ち会える事に感謝し、また責任を感じますが、晴れやかな清々しい気持ちにもなるのです。(北)

20120727-123449.jpg

紙漉き

福井県和紙工業協同組合のご厚意で紙漉きの器材が当研究所に貸与されました。年数回の紙漉き体験を都内で行う予定ですが、すでに数団体から体験したいとの要望が寄せられています。
【素材としての越前和紙】展の準備も少しづつですが進んでいます。越前和紙(英語版)のDVDも見られるように機材の準備も終了。
色々な方の協力を得て越前和紙の素晴らしさをアピールして行きたいと思っています。
皆様のご協力ご支援をよろしくお願いします。(北)

20120726-100456.jpg

北鎌倉 雲頂庵

北鎌倉【富岳軒】は雲頂庵の参道に面する準聖域とも言える場に作られた集合住宅です。結界でもあるトンネルをくぐり抜けると4つの住宅群が北鎌倉の風景に自然体で面しています。
地形的変化に富む鎌倉の大地に馴染ませるために私たちは【間】を意識しながらそれぞれの住宅を配置しています。
内部は、木曽の檜や越前和紙など自然素材を用い、鎌倉のプロトタイプとなる住空間を提案しています。

20120725-205514.jpg

20120725-205537.jpg

20120725-205218.jpg

20120725-210142.jpg

20120726-102928.jpg

20120727-195746.jpg

紙と木の研究所ギャラリーについて

当研究所【北研+紙と木の研究所】では8月中〜9月末に事務所1階ギャラリーにて【素材としての越前和紙】展を開催します。日頃手にすることがあまりないか、手にしても気がつかない和紙の素晴らしさを少しでも感じて貰える様なささやかな展示を準備中です。福井県和紙工業共同組合の後援もいただき、色々な越前和紙を実際に手に取っていただけるようにしたいと思います。また、ご希望の方は紙漉きの体験も可能です。
詳細はもうしばらくお待ちください。

20120722-131039.jpg

20120722-131942.jpg