地形模型を見て

 小さな漁港周辺の地形モデルを製作中。常緑樹のタブの木が繁茂し、集落は濃い緑に囲まれています。水はどこまでも透明、湊には今でこそ数隻の漁船が停泊するばかりですが、江戸時代から続く歴史ある漁港です。
実際に現地に立ち感じることはもちろんですが、地形モデルを作り、大地が持っている形と、数百年をかけ人間が作ってきた風景の原型や街の成り立ちを知ることも大切だと感じます。(北)
IMG_6989

シーズン

吉祥寺にあるアメリカのスマートウール社製品専門店シーズン「Seasons」です。ウールに、それも良質のメリノウールにこだわったアウトドア用品が揃っています。靴下だけでも5、60種類はあるのではないでしょうか。開店当時とは違い、オーナーのこだわりの見える化が進んでいます。

20121214-084231.jpg

20121214-084337.jpg