越前市大瀧神社・岡太神社1300年の大祭

紙漉きの女神「川上御前」を祀る越前市の大瀧神社・岡太神社で1300年の節目の大祭が行われました。私は残念ながら見ることはできませんでしたが、モノサシパブリックリレーションズのHPに美しい動画がアップされています。何度か見るうちに何人か知り合いの方に出会うことが出来ました。

美しい映像です。ぜひご覧ください。そして越前和紙の脈々と1300年も続く伝統の素晴らしさをぜひ知っていただきたいと思います。(北畑)

https://www.facebook.com/monopubltd/

大瀧神社岡太神社 モノサシパブリックリレーションズの撮影画像

大瀧神社岡太神社
モノサシパブリックリレーションズの撮影画像

 

当研究所では、越前和紙で作られた紙の盆栽、組み立て式和室を展示しております。ご覧になりたい方はご気軽にご連絡ください。

A7406B89-4C30-479E-8E9D-EDA775D629A2

パラグアイプロジェクトについて

3月10日、横浜のJAPAN BOATSHOW2018にパラグアイ共和国中日大使館 ラウル・フロレンティン-アントラ特命全権大使が見学に来られました。

計画中の【WATER NETWORK VILLAGE PROJECT】の簡単なプレゼンを行いました。わずか10分程度の限られた時間でしたが、水害に対しての質問などをいただきました。

パラグアイには現地の環境、建設事情に精通した日本の建築家もいらっしゃいます。まだ多くの難問山積みのプロジェクトですが、関係者と打ち合わせを重ね、進めてまいります。

プロジェクト説明中、水害対策等の質問ありました。

プロジェクト説明中、下の模型やパネルを興味深く見られる大使。

大河の水を引き込み、クルドサック型の道路と水路が組み合わさった住宅地の提案

大河の水を引き込み、クルドサック型の道路と水路が組み合わさった住宅地の提案

 

2018年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当研究所は今年も当研究所らしい建築・デザインを行ってまいります。ご指導、ご鞭撻、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年デザインをしておりました東急電鉄の住宅地青葉台【ノイエ青葉台ブランスクエア】のHPがアップされました。

http://www.neue-aobadai.com/

この住宅地は建築家内井先生の名建築【桜台コートビレジ】の隣接地にあり、同じ東急による開発です。集合住宅の名作に負けない戸建て住宅をとの気持ちで施主、施工関係者の皆様と進めていた住宅地です。

桜台コートビレジは何年も前に何回か訪れていましたが、今回の計画に合わせ、数度再び見学をしました。先生が『健康なる建築』について講演をなさった時のことを思い出しました。

【桜台コートビレジ】やはり、いい建築は何年過ぎてもいい、ですね。桜台コートビレジ

 

 

武蔵境【杵築大社】での安全祈願祭


12月4日(月)武蔵野市中町プロジェクトの安全祈願祭が武蔵境【杵築大社】にて行われました。施主、建設会社、当研究所が無災害での工事完成を祈願いたしました。

EB6A54D6-6006-4C22-AF95-C6C2C80983FF 杵築大社:約350年前、出雲国松江藩初代藩主、松平直政が当所を御用屋敷と定め鷹狩場であった屋敷と伝えられている。戦後商売繁盛の神「えびす様」を出雲の美保神社より合祀し「大国様」と共に二福神を祀る神社として、人々から厚く信仰されている。境内には八坂神社、富士浅間神社、金比羅様、弁天様も祀られている。

組み立て式和室【庵:IORI】の海外展示

iori

当研究所に展示中だった組み立て式和室【庵:IORI】をアメリカロサンジェルスに運び、展示をすることになりました。YouTubeの 動画やWebを担当していただいた(株)モノサシパブリックリレーションズの関友彦氏、吉田繁氏、新たに海外輸出ビジネスのコンサルタント土田氏(T&N Co.,Ltⅾ.)も加わっていただき、新たなチャレンジが始まります。関氏、吉田氏両氏の映画関係の人脈と発想力、土田氏の海外への輸出ビジネスの経験による見識が合体すれば鬼に金棒ですね。

海外からの問い合わせも少しずつですが入り始めたようです。急きょ英語、中国語のパンフも増刷されました。

試作品レベルの組み立て式和室はかなりブラシュアッブされています。ディティール(組み立て作業の簡素化、軽量化、梱包廃材ゼロへの取り組み、木材の樹液対策等)など、今後も改良と改善作業を進めて行く予定です。

今後とも皆様のご指導、ご鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。

YouTube動画

http://iori-washitsu.co.jp

水戸【常磐の杜近況】

水戸 【常磐の杜】住宅地の近況報告です。総戸数800戸を越す大型の住宅地【常磐の杜】では、十数棟の戸建て住宅やモデルハウスが工事中です。久しぶりの青空、空がとても大きく感じます。工事の音がひぐらしの鳴く声と共に聞こえて来ます。

プールのある住宅やテクノストラクチャーと呼ばれる高い耐震性の工法による住宅、地元の工務店のこだわりの家づくりなどが工事中でした。

南には青い筑波山が見えます。リニアな緑に囲まれた環境、そして敷地の広さ、安心安全のインフラを内包するこの住宅地に建つ住宅達はとても幸せ?と言えます。(東京ではこの広さの敷地に4棟の住宅が建つ場合もあるのですから。)

この住宅地に住む人達の幸運に嫉妬する私がいました。

74BF8FEB-090F-4246-B8D0-B6DFEF2F4CD8

常磐の杜【杜のプラザ】引き渡し

水戸は桜が満開、春の風に桜の花びらをちらせています。

今日は水戸南NT 常磐の杜【杜のプラザ】の引き渡しでした。自治会の担当者の方々に先日の指摘事項の是正、使い方等を説明しました。

4月23日(日)の14時からは【杜のプラザ】の開所式とのことです。

常磐の杜のコミュニティの中心のベース(基地)として、今まで以上のコミュニティ活動が行われ、タウンマネジメントの魁(さきがけ)事例の街となることを祈ります。

今日も数人の子供達が視察⁇に来てくれました。この【杜のプラザ】が子供達にとって、自宅以外での記憶の棲家(すみか)になります様に!

内覧される自治会役員の方々

A071CF94-CF40-4104-916E-4E7165AD64C2

視察にやって来た子供達